千葉県で新規就農支援・就農研修 - 田舎日記の田舎研修

千葉県新規就農、千葉県農業研修、千葉県田舎研修。千葉県九十九里エリアにて農業や観光などの地域産業に研修生として携わり、研修生の地域での定住・起業、地域活性をサポートしています。

平成20年研修生ブログ

ジンさんのブログ

ジンジンさんのプロフィール

以前から抱いていた「農業っていいな、酪農ってやってみたいな」という漠然とした憧れが叶う、絶好の機会だと思いこの研修に応募させて頂きました。
ですが、決して安易に良いイメージだけをもっているわけではありません。
スローライフという言葉はストレスフリーの象徴のように農業や自給自足を説明しているように感じますが、私は単純にそうだとは思いません。
職業として、生活するための農業は、他のどんな職種よりも厳しいものだと思います。
しかし他方、体を動かして、考えながら働くことは、何よりも楽しい仕事なのではないかな、とも思います。
予てからの念願だった農業体験を通じて、働くことの意義や自分の将来の希望が具体的になるように(都会以外への就職など)、一生懸命学ばせて頂きたいと思います。

研修初日

| コメント(1) | トラックバック(0)

東京から離れるにつれてどんどん山やたんぼが増えてくる車窓の風景に「明日から私もたんぼで働くんだ!」とワクワクしたのを覚えています。初日の午後はあいにくの雨でしたが、梨園で梨の接ぎ木を見せてもらいました。梨園へ向かう時に通った山道が楽しくて、こういうところで毎日遊べたら最高だろうなぁと思いました。

ここから読んで

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆様お疲れ様でございます。無事に帰宅し、何事もなく一日を終え(兄の車を運転していてぶつかりそうになった事を除く)はぁ田舎で働き隊は夢だったのかしら,なんて夢心地もつかの間!ブログ件数足りないよのメール。すっし−さん本当にごめんなさい。今から6日間を何通かに分けて振り返ります。

駆け足で働き隊研修を振り返ってみて、文章で書ききれない、まさにいろいろな事があったなぁ〜と思います。何よりも、TINAスタッフの皆様、研修生の皆様と仲良くなれた事が一番の幸せです。至らない点ばかりでご迷惑をおかけした事もあったと思います。ですがまぁそんなことは早く忘れて頂いて、またいつか皆様とお会いできます事を信じて、これからも頑張っていこうと思います。最後になってしまいましたが、本当にありがとうございました。皆様のご多幸をお祈りします。そして今後ともご指導ご教授下さいますよう、よろしくお願い致します。

4日目は営農組合へ。おしゃべりしながらちゃんと体を動かして働けたのでとても楽しかったです。
5日目は葉物農家さんへ。葉物のお仕事だけでなく、市場にあるトマトの箱詰め設備や営農組合の倉庫にある田植えの大型機械を見学させてもらいました。育ちすぎた水菜小松菜を引き抜く作業は、スッと抜けるのが楽しくてやめられなくなりました。
そして最終日、朝は報告会のためにワークシートを作成し、午後は新規就農者の方の講演と研修報告会でした。

2日目は養鶏場へ。車から降りて鶏舎に近づくとツンとするような独特のにおいとコケコケ鳴き声。ずっと奥までニワトリが入ったケージが続いている様は圧巻でした。採卵の時にちょっと大きな声で社長さんを呼んだのですが、その瞬間鳴き声が止んだんです。私もビックリしました(笑)
3日目は肉牛牧場に行きました。牛は近くに寄ってくるくせに撫でようとするとすぐ顔を引っ込めて奥に行ってしまうのです。目がなんともかわいかったです。

Image0651.jpg

お忙しいはずなのに、鈴木さんはわざわざ農協や組合を案内してくれました。コンバインやトラクター、田植機など分かりやすく解説して下さって、さながら社会科見学のようでした。
鈴木さんは明るく面白い人で、農業だけでなく毎日を心から楽しんでいるようなとても魅力的な方です。帰りの際には鈴木さんの畑でとれたいもで作った芋焼酎をお土産に頂きました。スウィーティーで呑みやすいおいしい焼酎です。
鈴木さんのようにプライドを持って仕事に取り組み、そして周りの人に慕われる生き方、尊敬します。
あまりお手伝いできず申し訳ありませんでしたが今日の事は忘れません。鈴木さん、奥様、お世話になりました。ありがとうございました。

菜の花畑

| コメント(0) | トラックバック(0)
Image0581.jpg

水菜、小松菜を放っておくと菜の花が咲きます。ごめんなさい。不謹慎ですけどやっぱり綺麗です。

| コメント(1) | トラックバック(0)
Image04711.jpg

今日は小松菜や水菜を扱う葉物農家、鈴木農園さんでお手伝いです。皆で輪になって根っこを切る作業をしました。採ったばかりの小松菜はみずみずしかったです。

農業をされている方は皆とても優しい。明るい笑顔とはこういうものなんだとわかった気がします。たいしてお役に立てませんでしたが、気遣って頂きありがとうございました。

Image042.jpg

荷台に初めて乗りました。はしゃいでいるのはNYさん。

| コメント(0) | トラックバック(0)
Image041.jpg

今日は入営農組合ライスセンターさんでの研修、いえ体験です。ベルトコンベアに載って流れてくる苗床を軽トラックにひたすら積む作業をしました。

牧場主の関口さんは、素晴らしい理念をお持ちのお茶目な方です。短い時間ではありましたが、お話して頂いたことはまさしく多岐にわたります。牛の流通に始まり、消費者の問題意識の低下、生産者のプライド、昨今の少年犯罪、幸せの話などなど。
たった一日、お役に立てたのか大いに疑問ですが、優しく気遣って頂きました。気配りや思いやりというものは、単に働いているから身につくものではなく、一つの事に一生懸命取り組んでいる方に特有のものだと思いました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

わらわら

| コメント(1) | トラックバック(0)
Image0361.jpg

丸めたわらの固まりをほぐして裁断しました。

牛舎にて

| コメント(0) | トラックバック(0)
Image0221.jpg

今日は関口牧場さんで肉牛のお世話をさせてもらいました。肉牛をこんなに間近で見たのは初めてです。意外にかわいくて驚き、旺盛な食欲にビックリしました。

Image019.jpg

林養鶏場さんでお手伝いをさせて頂くつもりが、お邪魔ばかりしてしまった一日を終えて。
信念がある人はカッコイイ。確かなものに裏打ちされた自信がある人は素晴らしい。林社長さんを始め、会長さんご夫妻、従業員の方々。皆様にとても優しくして頂きました。こんなにハートがあたたかい人たちにお会いすることができて、私は本当にラッキーです。お世話になりました。本当にありがとうございました。

続、養鶏場にて

| コメント(0) | トラックバック(0)

卵のパック詰め作業をしました。なかなか腰が痛くなります。

養鶏場にて

| コメント(0) | トラックバック(0)
Image016.jpg

採卵しました。産みたてはほんわか温かかったです。

梨園にて

| コメント(1) | トラックバック(0)
Image011.jpg

あいにくの冷たい雨でしたが、とても熱心に親切に教えてもらいました。接ぎ木の話には感動を覚えました。

| コメント(0) | トラックバック(0)
Image008.jpg

梨畑に向かう山道でタケノコ見っけ。山って楽し〜。

ジン

以前から抱いていた「農業っていいな、酪農ってやってみたいな」という漠然とした憧れが叶う、絶好の機会だと思いこの研修に応募させて頂きました。
ですが、決して安易に良いイメージだけをもっているわけではありません。
スローライフという言葉はストレスフリーの象徴のように農業や自給自足を説明しているように感じますが、私は単純にそうだとは思いません。
職業として、生活するための農業は、他のどんな職種よりも厳しいものだと思います。
しかし他方、体を動かして、考えながら働くことは、何よりも楽しい仕事なのではないかな、とも思います。
予てからの念願だった農業体験を通じて、働くことの意義や自分の将来の希望が具体的になるように(都会以外への就職など)、一生懸命学ばせて頂きたいと思います。

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">