千葉県で新規就農支援・就農研修 - 田舎日記の田舎研修

千葉県新規就農、千葉県農業研修、千葉県田舎研修。千葉県九十九里エリアにて農業や観光などの地域産業に研修生として携わり、研修生の地域での定住・起業、地域活性をサポートしています。

研修生ブログ

ながともさんのブログ

ながともながともさんのプロフィール

以前から農業や田舎暮らしに興味がありました。農家の後継者不足や高齢化、嫁不足が深刻な問題点であるこの地域で農業に興味のある人たちが集まるコミュニティを作り、都会に住んでいる人も巻き込んでみんなで楽しくできる農業を目指します。

100327_2203~02.jpg


100327_2205~02.jpg


今日は研修最終日でした!

すずきさんが、お食事会を開いてくれました。


何も分からない状況から研修が始まって

研修先の農家さん、パートさん、たくさんの人に助けられて

研修を終えることができました。


みなさまと出会えて、一緒に働くことができて

とても幸せでした。


ありがとうございます!


田舎で働き隊に参加して

この地域に役立つことができたのかは

分かりませんが

自分としては、横芝光町に住むことができて

すずき農園さんで研修させてもらうことができて

とても幸せでした。



また、人生の宝物がひとつ増えました!

みんなに会いに、横芝光町に遊びに来たいと思います。

ありがとうございました!




農婚のススメ 終了!

| コメント(0) | トラックバック(0)

農婚のススメが終了しました!
あっという間の2日間でした。

今日の朝、
「まだ、誰もいないだろうなぁ」と思いながら
コテージに行くと

すでに、参加者全員がそろっていて
ビックリしました。

みんな、寝不足のはずなのに
いい笑顔をしていました。

朝食の後
海を散歩。
餅つき。
いちご狩り。

1日目の朝とは全く違う、
とてもいい雰囲気の中、イベントは終了しました。


参加してくださったみなさま
本当に、ありがとうございました!

また、横芝光町で会えるのを楽しみにしています!

農婚のススメ 1日目が終わりました。

男性3人、女性3人のアットホームな雰囲気で
イベントを行うことができました。

今日のおおまかなスケジュールは以下の通り。

横芝駅に集合。
レストランにてランチ。
町の紹介、偏愛マップを使った自己紹介。
畑にて耕運機を体験。
ジャガイモ植え付け。
コテージにて町の食材を使って、夕食作り。
夕食。
飲み会。

夜はまだまだ続く・・・・


前回のイベントの経験から、
参加者の人数を少なくする。
時間に余裕を持たせる
農作業の時間を増やすなどを改善しました。

明日、解散のときには「楽しかったです」とみんなに言ってもらえるように
頑張ります。

いよいよ明日!

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日はいよいよ「農婚のススメ」です。

NPOスタッフ、研修生で
イベントの最終確認と備品、食材などの買い出しを行いました。


年明けから現在まで、
みんなで知恵を出し合い、たくさんの人に助けられて
準備を行ってきました。

田舎で働き隊の最後の大イベントとして、
「農婚のススメ」必ず成功させようと思います。

「農婚のススメ」が今週末にせまってきました。

今日は、イベントに参加する農家さんと
打ち合わせを行いました。

おおまかな流れを説明し
当日までにして欲しいこと、
持ってきてほしいものなどを伝えました。

この時期は
農家さんにとって、とても忙しい時期らしく
みなさん、お疲れの様子でした・・・。

スタッフ、迎える男性陣ともに
万全の体制でいきたいと思います。

予想外の出来事。

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在、予想外の出来事が起こっている。

今月の20~21日に行う農婚のススメ。
女性5人、男性5人で行う予定だったのだが

なんと!女性2人がキャンセルになったのだ・・・


私にできることは何だろう?と考える。
友人に電話した。

心優しい友人たちは
「自分は参加できないけれど、友達に聞いてみる」
と言ってくれた。


それと、mixi の日記に農婚のススメについて
何回か書いているのだが
mixiの足あとを たどってメッセージを送ってみた。

この田舎で働き隊の集大成である、農婚のススメは
どうしても成功させたいのだ!!!

興味がある方、
もし見ていたら至急、連絡ください。


みずなの花。

| コメント(0) | トラックバック(0)
100302_1545~01.jpg


みずなの花を見たことがありますか?

つぼみを持っている水菜を
水につけておいたら、花が咲きました。

菜の花に似ていますね。
とても、かわいらしい花でした。

3月3日

私の研修先の農家さんは
ちばエコ農産物の認定を受けています。


ちばエコ農産物とは

・農薬と化学肥料を通常の半分以下に減らして栽培。
・「どんな農薬をいつ使ったか」など、作業をしっかり記録。
・県の職員が実際に畑に行って、きちんと行っているかを確認。


そのため、今日は農協の職員さん、県の職員さんが
畑を確認しに来ました。

いつ、種をまいたか、使った肥料、薬剤、
いつ収穫できるのか、など細かくチェックしていました。


農薬、化学肥料を減らして栽培することは
とても、大変なことだと思います。

「消費者に安心して食べてもらいたい」という農家さんの思いが
消費者の方にも届いてほしいです。


また、消費者も自分が食べているものに
もっと関心をもつことが大事だと思いました。

カフェイベント

| コメント(0) | トラックバック(0)
100228_1415~01.jpg

今日は国分寺のスローカフェでイベントでした。

NPOの活動、農婚イベントの紹介などを行いました。

たくさんの方が来てくれて、盛り上がりました。

これをきっかけに日本の農業に興味を持ってくれる人が
増えてくれるといいなぁと思います。

水菜のヒミツ

| コメント(0) | トラックバック(0)

mizuna2.JPGのサムネール画像

mizuna1.JPG
私は2009年 10月中旬から
水菜の収穫、出荷作業を行っています。

そして、今日はじめて知ったことがありました。


なんと!
水菜にも花が咲くそうです。

当然といわれれば、当然ですが
全く、知りませんでした。

冬の間は花が咲くことはないそうですが
春になると、花が咲くことがあるようです。


この花の部分は取ってから出荷するそうです。


「この花の部分を軽く湯がいて
ポン酢で食べるとおいしいよ」と農家さんに教えてもらい

早速、試してみました。


水菜の葉の部分とは全く違う味でした。
ほんのり、甘くておいしかったです。


5か月くらい、水菜に触れていますが
まだまだ、知らないことがたくさんあります。

補助金について

| コメント(0) | トラックバック(0)


私は田舎で働き隊に参加し、国からの補助金をもらっている。

この補助金があるから、私は横芝光町に住み、生活することができる。
補助金には、本当に感謝している。

けれども、この補助金について意見を述べたい。


今回、補助金は農家さんで研修した分に対して支払われている。

例えば、農家さんで働いたのが 1か月 5万円だっだら
農家さんからのお給料5万円 + 国からの補助金5万円。
合わせて 10万円が支給される。


農家さんで働いたのが 1か月 7万円だっだら
農家さんからのお給料7万円 + 国からの補助金7万円。
合わせて 14万円が支給される。

(国からの補助金は最大で7万円)

しかし、農家という職業が天候、季節にかなり影響を受ける。
そのため、仕事があると思っていても
天候、季節によっては、仕事がないという状況も考えられる。


もし、農家さんで働いていただいたお給料が 1万円だとしたら
国からの補助金も1万円なのだ。

もらえるお金は 2万円。

これでは、家賃すら払えない。

まぁ、こんな状況にはならないと思うが
補助金が農家さんで研修した分に対して支払われることに疑問を感じた。


私としては
家賃、光熱費、食費(月3万円)など、最低限の生活を
国からの補助金でまかなってもらい、

農家さんで働いた分は
その他必要なもの(交際費、携帯電話代、税金、交通費など)に充てる
という仕組みがいいなと感じた。


さいわい、私は毎日、農家さんで働くことができて何の問題もなかったが
とりあえず、住む場所と光熱費、食べ物はある
という状況を作ってもらった方が安心でよいのではないだろうか?
と感じた。

田舎で働き隊 こうすればもっとよくなるのではないか?
を考えてみた。


まず、1番改善して欲しいのは 住む場所について

今回はアパートを借りて、研修生と一緒に住んでいる。
しかし、非常に効率が悪く、負担が大きいと感じる。


たった6ヶ月のために

自分でアパートを借りること(敷金、礼金ゼロ なのは良かったが・・・)
自分で冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジなどを持ってくること。
また、退去時にはクリーニング代などがかかること。

これらは改善して欲しい。

住む場所は用意してもらいたい。
イメージとしてはウィークリーマンションのようなところ。
(田舎にウィークリーマンションがないことは分かっているが・・・)

家電、寝具などがそろっている場所を用意してもらえると嬉しい。


それと、NPOのスタッフでもなく、研修先の農家さんでもない
中立な立場の人がいてくれるといいなぁと思った。

地域のお世話係のような人。
今回、特別に困ったことはなかったが、
横芝光町のことを知っていて、なんでも話を聞いてくれる人がいるといい。
できれば、女性がいいです。

モテ男養成講座<2>

| コメント(0) | トラックバック(0)

モテ男養成講座 第2回目 を開催しました。

最近、「婚活」に関する本を何冊か読んだのですが
そのなかで共通して書かれていることは

男性の場合、婚活で成功するために必要なのは
コミュニケーション能力と、見た目。


見た目が良くないと、女性からは恋愛対象として見てもらえないのだそうです。
清潔感が大事!とのことでした。


そこで今回は「おしゃれな男になろう」
知り合いの古着屋さんに手伝ってもらいました。

古着屋さんに洋服を持ってきてもらい、まずは各自で着てもらう。

その後、女性側から
「こっちの方がいいんじゃない?」
「この色が似合うよ」
などとアドバイスする形で行いました。

普段とは、全く異なる農家さんの姿にびっくり!
みんな、素敵な男性に変身しました。

終わった後、農家さんから
「いつもとは違う服が着られて楽しかった」
という声を聞くことができました。

楽しみながら、いろいろ学んでもらえれば・・・と思います。

横芝光町 駅伝

| コメント(0) | トラックバック(0)

ekiden.JPG

横芝光町では毎年、駅伝が行われます。

私も参加しました。

研修先の農家さんも応援にきてくれて
1.4kmと1番短い区間でしたが
がんばって走りました。


結果は下の方でしたが
男性が多い中で、よく頑張ったと思います。

雪が降りました。

| コメント(0) | トラックバック(0)
CA3G0046.jpg

2月4日

今日の朝、カーテンを開けてみると
一面、真っ白でした。

九十九里浜は暖かいと聞いていたのですが
雪が降るのですね!

移動手段が自転車しかない私は
パートさんの車に乗せてもらい
研修先に行きました。


みんなの優しさに助けられて、田舎で働き隊の研修中です。

農婚に向けて準備中

| コメント(0) | トラックバック(0)

農婚に向けて準備をしています。

昨日は会場の下見に行きました。

町民会館、長塚青年館、農業体験の畑などを見てきました。


企画の内容もだいぶ決まってきました。


今回は参加者に対してスタッフが担当を受け持つ形にしようかと新たな試みも検討しています。

初!モテ男養成講座 

| コメント(0) | トラックバック(0)


前回の農コン後、参加者の男性から
「女性と何を話せばいいのか、分からない」
「話が盛り上がらない」
といった声が寄せられました。

そのニーズに答えるために
モテ男養成講座 第1回を開催しました。

今回は、恋愛に関するDVDを見ました。


この講座で学んだ内容としては

・男の優しさとと女の優しさは違うことを理解しよう!
・女性とのコミュニケーションをうまくとるコツ。とにかく話をききましょう。

この2つが、大きなポイントかなぁと思います。


これを生かして、次回の農婚がさらに盛り上がることを期待しています。


町道

| コメント(0) | トラックバック(0)
100225_1522~01.jpg


この道は町道です。

横芝光町に来て、町道という言葉を初めて聞きました。
(県道、国道などは知っていましたが・・・)

スクールラインでもあり、自転車に乗った中学生とすれ違います。

それ以外は、通行人も少なく、
あまり人とすれ違いません。


私は毎朝、7時40分頃
家を出て、この町道を通り、研修先に向かいます。

研修先までは、自転車で、だいたい20分くらいです。
とても走りやすい道ですね!

田舎での必需品

| コメント(0) | トラックバック(0)


これから田舎で働き隊に参加する人、田舎暮らしをしたいと考えている方へ

私が横芝光町に住んで必要だと感じたもの ベスト3 を発表します!

<第1位> 

横浜に住んでいるときには必要なかったです。
電車でどこにでも行けました。

しかも渋滞があったり、駐車場代も高く、維持費が大変だったりします。

しかし、田舎では車は一人1台が当たり前。

ペーパードライバーの私は
こっちに引っ越してきてから、車の運転の練習をしようかなぁと思っていたのですが
結局、乗れないまま終わってしまいそうです。

私の移動手段は、基本は自転車なので、行動範囲がせまい。
荷物が多いと、買い物が大変。

雨の日、寒い日がつらい。
よく、研修先の農家さんやパートさんの車で送ってもらいました。

私はみんなの親切でなんとかなりましたが
田舎に住むには車が必要だと強く感じました
また ペーパードライバーの方は練習しておいた方がいいと思います。


<第2位> 

全く見ず知らずの土地に引っ越してきた私にとって
人の優しさはとても有難かったです。

「ここのスーパーが安い」という情報や
ごみの出し方、地理、オススメの定食屋さんなど
いろんなことを教えてもらいました。

みんなのさりげない優しさが心にしみました。

<第3位> お金

田舎だったらお金がなくても、なんとかなるだろう・・・

確かに何とかはなると思います。

お米は農家さんやNPOからもらっていました。
また、野菜もたくさんもらいました。

なので、食費はそれほど、かからなかったです。


しかし、思っていた以上にお金がかかりました。

・家賃
横浜に比べれば、かなり安いですが毎月の出費なのでかなりの金額になります。
(私がいま、住んでいるのは 2DKのアパートで 家賃5万円です。)

・光熱費
特にガス代。こちらは都市ガスではなく、プロパンガスです。
そのため、ガス会社によって、料金が異なります。
都市ガスよりもプロパンガスの方が料金が高いように感じました。

また、都市ガスのコンロはプロパンでは使えないので注意してください。
そのことを知らず、引っ越してきた時、「ガスコンロが使えない!」と焦りました。


そのほかに、携帯電話代、インターネット代、市民税
実家に帰るまでの交通費、飲み会などの交際費

また、家を出るときにはクリーニング代、鍵交換の費用

意外とお金がかかりました。

これから、田舎に引っ越してくる方は貯金はあったほうが安心です。

2010年 初めてのミーティングを行いました。

ミーティングの内容は

・2010年の目標設定
・前回の農コンイベントのアンケート集計
・次回までの課題

アンケートについては
様々な意見が聞けて面白かったです。

自分たちでは
気が付かないような改善策を聞くことができて
とても参考になりました。

次回のイベントに向けて
いろいろなアイディアを考えたいと思います。

田舎で働き隊の課題のひとつに
「どのように地域活性化するか」を考えましょう!
というのがある。

これについて、私はまだ正直、答えが出ていない。

確かに、横芝光町は都会に比べて人口が少ない。
特に若者が少ない。

それは、住んでいても感じる。

一方で、横芝光町のいいところもたくさんある。

人が優しい。
都会に比べて、人と人との距離が近いように感じる。

年配の方が元気。
70代でも畑仕事をしている。

住んでいる人が少ないので、ストレスが少ない。
こちらの生活に慣れて、東京に行くとあまりにも人が多くて疲れる・・・

夜、人工的な明かりが少ない分、星がよく見える。
(横芝光町に来て、1番感動したことは 夜の星かもしれない・・・)

空が大きい。
夕焼けがきれい。
空気がきれい。

野菜がおいしい。


私は横芝光町に住んでみて、
ここはこのまま、残っていてほしいなぁと感じてしまった。

横芝光町が活性化したら、どうなるのだろう?
横芝光町にとって、どうなるのが理想なのだろう?

確かに、農家の後継者不足、高齢化、休耕地の増加など
たくさんの問題がある。

しかし、横芝光町でも誇りを持って農業を営んでいる農家さんも
たくさんいる。

横芝光町に住んでいる人は
この地域を活性化したいと思っているのだろうか?


正直、横芝光町はこのままでいてほしいなぁという気持ちもある。

田舎で働き隊が終わるまで
じっくりと考えてみたい。


トマト。

| コメント(0) | トラックバック(0)
091219_1550~01.jpg

明日の農コンでは
ラブラブ トマト収穫ゲームがあります。

優勝チームには賞品が!

そして、夕食にはトマト鍋。


参加されるみなさま、お楽しみに!

いちご

| コメント(0) | トラックバック(0)
091219_1428~01.jpg

明日の農コンでは

いちごの収穫体験を行います。


試食したら、

うまい!


明日がますます楽しみになりました。

大収穫。

| コメント(0) | トラックバック(0)
091219_1343~01.jpg

明日のX'mas農コンで使う野菜たちを

農家さんにもらいに行ってきました。

大収穫です。

白菜、キャベツ、ニンジン、トマト、ほうれん草、
大根、いちご、など

野菜について教えてもらったうえ、
農家さんの普段とは違う働いている姿が見られて
おもしろかったです。
みなさま、ご協力ありがとうございました。

大きくなあれ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
091217_1403~01.jpg

路地の小松菜がすくすく成長しています。


と、いいたいところですが


雨が多かったせいで
なかなか大きくなりません。


パイプを立てました。

これからビニールをかけます。


早く大きくなあれ!

全国の田舎で働き隊

| コメント(0) | トラックバック(0)


それぞれの研修生が、全国各地で
さまざまな思いを抱えて
田舎で働き隊に参加していると思う。

せっかくなので
この田舎で働き隊研修生が情報交換できるようなネットワークがあったらいいなと思う。

お互いの励みになるし、
情報交換することで新しいアイデアが生まれたり、
一緒に何かできるかもしれないなぁと思う。

また、研修生のその後が分かるような統計をとるのはどうだろうか。

田舎で働き隊の参加者は研修終了後、どのような道を選んだのか?

例えば、
新規就農した。
起業した。
東京にもどった。
就職した。 など・・・

このようなアンケートの結果を知りたいし、
今後、田舎で働き隊に参加する人の参考になるだろう。


100304_1219~020001.jpg


100304_1219~010001.jpg



収穫した水菜は

根をハサミで切り、
古い葉を取り除きます。

上の写真は収穫した水菜

下の写真は根を切り葉を取り除いた水菜です。



違いが分かりますか?

1日のなかで、この作業が1番時間がかかります。


いい男発見!

| コメント(0) | トラックバック(0)
091130_1700~02.jpg

3月の田舎で働き隊研修生の
たつがネギ農家さんで働いています。

ネギの皮むき中。


働く男って感じでかっこいいですね。



農家さんでの研修

| コメント(0) | トラックバック(0)

私がお世話になっている研修先は
水菜、小松菜などの葉物野菜を育てている農家さんです。

基本的には、ビニールハウスで育てています。


研修先はパートさんが6人いて、

パートさんたちと一緒に働いています。





1日の仕事の流れ



水菜、小松菜を収穫

水菜、小松菜の根を切る。また、古い葉は取り除く。

水菜、小松菜を測り、袋詰めする。





これが基本的な1日の流れです。




農業をやりたいと思ったきっかけはいくつかありますが
中学校の社会の先生の影響と
ピースボートに参加したことが大きいです。

まず、中学校の社会の先生がかなりの変わり者でした。
授業では教科書は使わず、
毎回、毎回、フィリピンのバナナのプランテーションで働く人たちの
映像を見せられたように感じます。

内容としては、

生活できないような賃金で
農薬のためにぼろぼろになる身体。

そして、そんな生活に耐えられなくなり
都市に行けば仕事があり、お金を稼げると思って都市に行く。

けれど、都市でそんな仕事があるわけではなく、
都市難民が生まれ、都市の周りにスラムが形成されていく。


といったことだったと思います。

当時は、よく分りませんでしたが、
大人になってからその重要性に気付き始めました。



そして、NGOピースボートの世界一周の船旅に参加したこと。
そのなかで、やしの実のプランテーションに行きました。

生まれて初めて見るプランテーション。


そもそも、プランテーションになる前は山があり
山があれば、プランテーションで働く必要なんてなく、
人々は生活できていた。


しかし、プランテーションができることで
そこに住む人々はプランテーションで働かざるおえなくなった。

しかし、賃金は安すぎて
働いても生活していかれない。

環境に優しいといわれているパーム油。
しかし、そのパーム油の原料は現地の人たちの生活を
破壊して作られている。


これは私にとって、かなりの衝撃でした。


私の生活は他者の生活の犠牲の上に成り立っている。

日本人はバナナが大好きですが
バナナを作っている人たちは
農薬で体がぼろぼろになり、安すぎる賃金で働いている。

それでいいわけがない。

私にできることは何だろう?
世界中の人たちが幸せに生きるために何ができるのだろう。
と考えた結果が農業なのです。


自分で作った野菜を食べよう。
日本の自給率をあげよう。

そんな思いから農業に携わりたいと考えています。

産業祭

| コメント(0) | トラックバック(0)


横芝光町の産業祭りが行われました。
私たち研修生も、青年部のお手伝いで参加しました。


焼そば、ポップコーン、チョコバナナの販売

そして、大根の無料配布を行いました。

青年部の人たちが作った大根を1000本用意していたのですが
アッという間になくなったのには、びっくりしました!


たくさんの人が集まり、
思った以上に大きなお祭りでした。

私の前職

| コメント(0) | トラックバック(0)

田舎で働き隊に参加する前、私は薬剤師として働いていましたが
高血圧、糖尿病、高コレステロールなどの生活習慣病の患者様が増えているように感じました。、
そして、生活習慣病には
「薬だけでは対処できない」と感じるようになりました。

もちろん、薬は必要ですが
血圧が高いなら、薬を飲む前に
運動、食事、生活習慣などを改善するべきなのです。


医食同源という言葉がありますが
現代人はもっと、自分の体の中に入れるもの、食べ物に
興味を持った方がいいのではないかと思います。

まず自分からということで
自分がきちんと栄養のある食べ物を摂り、健康であることを実践しようと思います。


そして、食べ物、生活習慣がいかに大切であるかと伝えることで
健康な人が増えていって欲しいと考えています。

百回舌づつみ

| コメント(0) | トラックバック(0)
091107_1208~01.jpg

今日のお昼ごはんは
百舌の釜めしセットです。


いま炊いてます。

注文後、お米から炊いてくれます。
注文後、30分位かかるので、電話での予約がおすすめです。



漠然と起業したいと考えていた私は
女性起業塾に通ていました。

そこで、ビジネスプランの立て方を学んだりしていました。

女性起業塾では、私が本当にやりたいことは何だろう?
をたくさん、考えました。

私がたどりついたのは、LOHAS。

LOHASとは
Lifestyles Of Health And Sustainability の略で
健康と持続可能性のライフスタイルのこと。


人間も地球もハッピーにすることがしたいなぁと考えました。


その当時、農業に興味を持ち、
「農業をやりたい」と言っていましたが、
なかなか行動に移すことができませんでした。

市民農園などを借りることも考えたのですが
1人でやるのもなぁ・・と躊躇していました。

みんなで農業をすればいい!
そうすれば、自分が食べているものにも興味を持つ。
野菜を作っている人と、食べている人の間が近くなれば
日本の農業の在り方は変わっていくのではないか?
と考えています。

田舎で働き隊ではみんなで農業を楽しめるコミュニティを作りたいと考えています。

初ブログ☆

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブログが完成しました!

これから、田舎で働き隊での出来事、感じたことなどを
アップしていきます。

お楽しみに☆

ながとも

以前から農業や田舎暮らしに興味がありました。農家の後継者不足や高齢化、嫁不足が深刻な問題点であるこの地域で農業に興味のある人たちが集まるコミュニティを作り、都会に住んでいる人も巻き込んでみんなで楽しくできる農業を目指します。

<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">